剣とは、両刃である直刀の武具を表します。切り付けるというより、突き刺す攻撃のために作られていました。剣は国や地域によって形状・構造が異なり、その違いを見つけるのも楽しみであると言えます。剣は現代において、実戦で使われることはなくなりましたが、フィクションに登場。ファンタジーをはじめ、中世を舞台にしたアニメ・映画や舞台などであらゆる剣が見られます。
「剣のイラスト集」では、西洋やアフリカ、アジア、そして日本の剣の美しいイラストを一覧にしました。気になる剣をクリックすると、その剣の解説がご覧頂けます。かっこいい剣のイラストを眺めたい、好きなアニメに登場する剣について知りたいという方におすすめです。

西洋の剣

  • 古代ギリシャ・
    ローマ

  • ファルクス詳細

    ファルクス
  • ハルバード詳細

    ハルバード
  • 中世
    ヨーロッパ

  • 近世
    ヨーロッパ

  • サーベル詳細

    サーベル
  • スモール
    ソード
    詳細

    スモールソード
  • レイピアの
    ヒルト
    詳細

    レイピアのヒルト
  • クレイモアの
    バスケットヒルト
    詳細

    クレイモアのバスケットヒルト
  • ファルギエールのヒルト詳細

    ファルギエールのヒルト
  • ゴシック様式の
    ヒルト
    詳細

    ゴシック様式のヒルト

アフリカの剣

アジアの剣

日本の剣

名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
「剣のイラスト集」では、西洋やアフリカ、アジアの剣、そして日本の剣を一覧でご紹介。美しい装飾がなされた剣、変わった形状の剣など、国によって異なる魅力がある剣の姿をご堪能頂けます。
博物館は最大200振の刀剣が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。日本刀、鎧兜、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館や美術館の魅力のひとつである企画展示会もございます。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催。名古屋にお越しの際は、名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)へのご来館をお待ちしております。

もっと見る▼