刀剣を扱ったゲームを火付け役として、刀剣に夢中になる女性「刀剣女子」が増加。日本刀鑑賞のために博物館や美術館、神社を訪れたり、刀剣関連の書籍を読んだりして、刀剣について詳しく知ろうとする女性が多く存在しています。
「刀剣女子必見!おすすめコンテンツ」では、刀剣女子が楽しめるコンテンツをご紹介。加藤清正や楠木正成、土方歳三といった武将・歴史人物にまつわる日本刀、相槌神社や粟田神社などの「刀剣の聖地」と呼ばれる神社、「加州清光」をはじめとした刀剣女子に人気の刀剣などを取り扱っています。また刀剣を展示している博物館も掲載。好きな刀を実際に鑑賞したいという刀剣女子にもピッタリです。

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
「刀剣女子必見!おすすめコンテンツ」では、刀剣女子におすすめのコンテンツをまとめました。戦国武将と愛刀の関係、刀剣女子に人気の神社や博物館、「加州清光」「山姥切国広」をはじめとした刀剣女子に人気の刀剣などをご紹介しています。
博物館は最大200振の刀剣が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。日本刀、鎧兜、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館や美術館の魅力のひとつである企画展示会もございます。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催。名古屋にお越しの際は、名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)へのご来館をお待ちしております。

もっと見る▼