美術工芸品として、国内外を問わず人気の高い刀剣。武器としての一面がある一方で、武将達は刀剣を権威を示すために収集したり、家臣への褒美として、また権力者への献上品として使用したりしていました。
「刀剣・日本刀写真集」では、刀剣の写真を一覧にしました。重要文化財・重要美術品・特別重要刀剣の刀剣をご覧頂けます。各写真には刀剣の名前を明記。さらに拡大することもでき、気になった刀剣を心ゆくまで楽しめます。また各刀剣の詳しい説明も見られるので、刀剣のかつての所有者、作刀した刀工、鑑賞ポイントなどを知ることも可能。歴史好き、刀剣好きにおすすめの写真集となっています。

刀剣写真・日本刀画像
刀の種類、鑑定区分など、様々な検索方法で、日本刀が検索できます。

名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
アニメやゲームの影響で若い層にも人気が広がっている刀剣。こちらでは、そんな刀剣の写真を一覧にしました。気になる刀剣をクリックすると、拡大した刀剣写真がご覧頂けます。
博物館は最大200振の刀剣が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。日本刀、鎧兜、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館や美術館の魅力のひとつである企画展示会もございます。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催。名古屋にお越しの際は、名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)へのご来館をお待ちしております。

もっと見る▼