「鳥取県の刀剣関連施設」では、全国の刀剣関連施設の中から、鳥取県にある刀剣関連の施設情報をご紹介します。
美術館や博物館、神社、仏閣、城郭など鳥取県にある刀剣関連施設を基本情報だけではなく、写真・動画と合わせてご確認頂くことが可能です。また、文化的・美術的にも価値がある刀剣の保存や公開を行う団体や刀剣の買取・販売を行っている刀剣商についても詳しくご紹介しています。
刀を展示・所蔵している鳥取県の刀剣関連施設について情報を確認したいときやお出かけ先で日本刀を鑑賞したいとき、刀剣の買取・販売について調べたいときにオススメです。
刀剣ワールド 刀剣ワールド
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!

刀剣関連施設(鳥取県)

こちらでは刀剣を展示・所蔵している神社やお寺、博物館、美術館、城郭など、鳥取県にある刀剣関連の施設をご確認頂くことができます。
  • 渡辺美術館(鳥取市)
    渡辺美術館(鳥取市)
    渡辺美術館(鳥取市)

    鳥取県鳥取市にある「渡辺美術館」は、鳥取市の医師・渡辺元(はじめ)氏が昭和初期から60余年にわたって収集した約30,000点の古美術品が収蔵・展示されている美術館です。主に9世紀から19世紀の日本刀(大太刀を含む)、甲冑(鎧兜)などが常設展示されており、展示品の数は国内屈指。池田家伝来の名刀や武具・甲冑(鎧兜)を展示した「鳥取池田藩」特設コーナーもあります。また、鳥取藩池田家に伝わる脇差「浦島虎徹」を、「平成の浦島虎徹」として甦らせ展示しており、多くの刀剣女子が来館しています。

    詳細情報を見る

刀剣・武具関連の組織(鳥取県)

鳥取県の刀剣・武具関連の組織についてご紹介します。文化的・芸術的価値を持つ刀剣や武具の保存や公開を行う公益財団法人です。
公益財団法人日本美術刀剣保存協会 鳥取県支部

鳥取県倉吉市福庭町1-443

名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
こちらは鳥取県にある刀剣関連施設のページです。鳥取県にある刀剣関連施設や常設展示場をはじめ、刀剣の関連組織や買取・販売を行なっている刀剣商についての情報をご覧頂くことができます。
博物館は最大200振の刀剣が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。日本刀、鎧兜、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館や美術館の魅力のひとつである企画展示会もございます。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催。名古屋にお越しの際は、名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館(メーハク)へのご来館をお待ちしております。

もっと見る▼
鳥取県の刀剣関連施設
  • 鳥取市
  • 米子市
  • 倉吉市
  • 境港市
  • 岩美郡岩美町
  • 八頭郡若桜町
  • 八頭郡智頭町
  • 八頭郡八頭町
  • 東伯郡三朝町
  • 東伯郡湯梨浜町
  • 東伯郡琴浦町
  • 東伯郡北栄町
  • 西伯郡日吉津村
  • 西伯郡大山町
  • 西伯郡南部町
  • 西伯郡伯耆町
  • 日野郡日南町
  • 日野郡日野町
  • 日野郡江府町