「滋賀県の刀剣関連施設」では、全国の刀剣関連施設の中から、滋賀県にある刀剣関連の施設情報をご紹介します。
美術館や博物館、神社、仏閣、城郭など滋賀県にある刀剣関連施設を基本情報だけではなく、写真・動画と合わせてご確認頂くことが可能です。また、文化的・美術的にも価値がある刀剣の保存や公開を行う団体や刀剣の買取・販売を行っている刀剣商についても詳しくご紹介しています。
刀を展示・所蔵している滋賀県の刀剣関連施設について情報を確認したいときやお出かけ先で日本刀を鑑賞したいとき、刀剣の買取・販売について調べたいときにオススメです。
刀剣ワールド 刀剣ワールド
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!

刀剣関連施設(滋賀県)

こちらでは刀剣を展示・所蔵している神社やお寺、博物館、美術館、城郭など、滋賀県にある刀剣関連の施設をご確認頂くことができます。
  • 彦根城博物館(彦根市)
    彦根城博物館(彦根市)
    彦根城博物館(彦根市)

    滋賀県彦根市にある「彦根城博物館」では、彦根藩主を務めてきた井伊家の古文書や美術品が収蔵・展示されています。収蔵資料の中心は、井伊家伝来の古文書や美術工芸品で、その数約45,000点。これに彦根、及び彦根藩に関する資料を加えると、収蔵件数は約91,000点に上ります。武具についても重要文化財の「太刀:銘国宗・備前二代」や、重要文化財の「太刀:銘国宗・伯耆」などが収蔵されています。

    詳細情報を見る

  • 彦根城/彦根城博物館(彦根市)
    彦根城/彦根城博物館(彦根市)
    彦根城/彦根城博物館(彦根市)

    「彦根城」は、江戸時代初頭にあたる1604年(慶長9年)、琵琶湖を臨む「彦根山」(現在の滋賀県彦根市金亀町)に、井伊氏(いいし)の領国支配の拠点として築城が開始された平山城(ひらやまじろ:平野の中にある山や丘陵に築かれた城)です。
    彦根山は、「金亀山」(こんきやま)の別名を持つことから、「金亀城」とも呼ばれます。3層3階の天守(天守閣のこと)と、天守に付随した「附櫓」(つけやぐら)、「多聞櫓」(たもんやぐら)は国宝に指定。天守が国宝指定を受けた5城のうちのひとつとして、築城以来の歴史ある姿を見せてくれています。

    詳細情報を見る

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
こちらは滋賀県にある刀剣関連施設のページです。滋賀県にある刀剣関連施設や常設展示場をはじめ、刀剣の関連組織や買取・販売を行なっている刀剣商についての情報をご覧頂くことができます。
博物館は最大200振の刀剣・日本刀が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑・鎧兜は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。刀剣・日本刀、甲冑、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館・美術館の魅力のひとつである企画展示会も実施。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催します。名古屋にお越しの際は、ぜひ名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)に足をお運び下さい。

もっと見る▼
滋賀県の刀剣関連施設
  • 大津市
  • 彦根市
  • 長浜市
  • 近江八幡市
  • 草津市
  • 守山市
  • 栗東市
  • 甲賀市
  • 野洲市
  • 湖南市
  • 高島市
  • 東近江市
  • 米原市
  • 蒲生郡日野町
  • 蒲生郡竜王町
  • 愛知郡愛荘町
  • 犬上郡豊郷町
  • 犬上郡甲良町
  • 犬上郡多賀町