「愛媛県の刀剣関連施設」では、全国の刀剣関連施設の中から、愛媛県にある刀剣関連の施設情報をご紹介します。
美術館や博物館、神社、仏閣、城郭など愛媛県にある刀剣関連施設を基本情報だけではなく、写真・動画と合わせてご確認頂くことが可能です。また、文化的・美術的にも価値がある刀剣の保存や公開を行う団体や刀剣の買取・販売を行っている刀剣商についても詳しくご紹介しています。
刀を展示・所蔵している愛媛県の刀剣関連施設について情報を確認したいときやお出かけ先で日本刀を鑑賞したいとき、刀剣の買取・販売について調べたいときにオススメです。
刀剣ワールド 刀剣ワールド
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!

刀剣関連施設(愛媛県)

こちらでは刀剣を展示・所蔵している神社やお寺、博物館、美術館、城郭など、愛媛県にある刀剣関連の施設をご確認頂くことができます。
  • 大山祇神社(今治市)
    大山祇神社(今治市)
    大山祇神社(今治市)

    愛媛県今治市にある「大山祇神社」(おおやまづみじんじゃ)の宝物館は、「紫陽殿」・「国宝館」・「大三島海事博物館」(葉山記念館)の3館があります。紫陽殿と国宝館には甲冑(鎧兜)・日本刀などを展示。越智押領使(おちのおうりょうし)・「越智好方」(おちよしかた)の日本最古の大鎧や、河野一族の物に加え、「源頼朝」・「源義経」の鎧、「大森盛長」(彦七)が所用した国宝「大太刀」などが展示されています。源氏・平氏をはじめ、数多くの武将が武運長久を祈ったことで知られ、国宝や重要文化財に指定されている甲冑(鎧兜)の約4割が集まっていると言われているほど、武具の収蔵・展示が充実している宝物館です。

    詳細情報を見る

  • 松山城(松山市)
    松山城(松山市)
    松山城(松山市)

    「松山城」(愛媛県松山市)は、連立式天守を持つ城で、総面積25.8haと四国最大。松山市の中心、標高132mの勝山頂上にそびえ建つ、広大な平山城(ひらやまじろ:丘陵を利用して築いた城)です。
    「豊臣秀吉」の子飼衆(こがいしゅう:子どもの頃から雇った家臣)として有名な「加藤嘉明」(かとうよしあきら/よしあき)が初代藩主として築城し、その後に藩主となった「松平勝善」(まつだいらかつよし)が天守を再興しました。
    門、櫓、塀を多数構える、難攻不落の城郭です。松山城の歴史や、歴代藩主ゆかりの個性的な甲冑(鎧兜)と愛媛県生まれの刀匠の1振をご紹介します。

    詳細情報を見る

刀剣・武具関連の組織(愛媛県)

愛媛県の刀剣・武具関連の組織についてご紹介します。文化的・芸術的価値を持つ刀剣や武具の保存や公開を行う公益財団法人です。
公益財団法人日本美術刀剣保存協会 愛媛県支部

愛媛県松山市新石手231

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
こちらは愛媛県にある刀剣関連施設のページです。愛媛県にある刀剣関連施設や常設展示場をはじめ、刀剣の関連組織や買取・販売を行なっている刀剣商についての情報をご覧頂くことができます。
博物館は最大200振の刀剣・日本刀が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑・鎧兜は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。刀剣・日本刀、甲冑、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館・美術館の魅力のひとつである企画展示会も実施。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催します。名古屋にお越しの際は、ぜひ名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)に足をお運び下さい。

もっと見る▼
愛媛県の刀剣関連施設
  • 松山市
  • 今治市
  • 宇和島市
  • 八幡浜市
  • 新居浜市
  • 西条市
  • 大洲市
  • 伊予市
  • 四国中央市
  • 西予市
  • 東温市
  • 越智郡上島町
  • 上浮穴郡久万高原町
  • 伊予郡松前町
  • 伊予郡砥部町
  • 喜多郡内子町
  • 西宇和郡伊方町
  • 北宇和郡松野町
  • 北宇和郡鬼北町
  • 南宇和郡愛南町