武器だけではなく、美術品としての価値が高い日本刀は、人々を魅了し続けてきました。日本刀には様々な種類・構造があるとともに、各部分の名称・鑑賞の際の表現などは耳なじみのない言葉が多いですが、知れば知るほど日本刀の奥深さを感じることができます。
「山田銀河の日本刀紹介」では、日本刀を写真・画像付きで多面的にご紹介。日本刀の鑑賞ポイントや刃文・地鉄の解説から、日本刀のイラストを描く際のポイント、アニメ・ゲームに登場する日本刀の紹介など、幅広い内容をご覧頂けます。
「日本刀についてあらゆる角度から学びたい」、「日本刀に興味を持ったので知識を身に付けたい」という初心者の方にも日本刀に詳しい方にもおすすめのコラムです。

イラスト
イラスト

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
「山田銀河の日本刀紹介」では、日本刀についてをあらゆる角度から分かりやすくご紹介。日本刀の入札鑑定、様々な種類がある刃文・地鉄についての内容から、日本刀のイラストを描く際に知っておくと良いポイント、さらには浮世絵のなかの日本刀についてまで解説しているので、多岐にわたった知識が身に付きます。
博物館は最大200振の刀剣・日本刀が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑・鎧兜は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。刀剣・日本刀、甲冑、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館・美術館の魅力のひとつである企画展示会も実施。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催します。名古屋にお越しの際は、ぜひ名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」に足をお運び下さい。

もっと見る▼