名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)6階にある「学習室」は、日本刀の鑑賞会や各種イベント・講演の会場としてご利用頂ける和室です。また、当館所蔵の国宝「有楽来国光」を所持していた茶人・織田有楽斎(織田長益)にちなみ、茶室としての機能も持たせましたので、茶道教室や茶会にもご利用頂けます。

学習室のご案内

当館6階の学習室は、当館が実施するイベントや刀剣鑑賞会に使用する他、貸し会場として一般のお客様にもご利用頂くことができます。

室内デザイン

  • 室内デザイン
  • 室内デザイン

天井

天井は、格子縁を方形に組み、その間に鏡板を入れる「格天井」(ごうてんじょう)という最も格式の高い伝統的な天井様式。二条城二の丸御殿や日光東照宮外陣など、有名なお寺や神社、お城の天井に多く使われています。

  • 格天井イメージ

    格天井イメージ

  • 格天井イメージ

    格天井イメージ

欄間、木彫

圧倒的な存在感のある欄間は、葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」に影響を与えたと言われる「波に宝珠」の彫刻がモチーフです。厚さ最大15cmと彫が深く、ダイナミックな波が観る者を惹き付けます。
踏込みにある木彫り装飾は名古屋城をモチーフとしています。立体的な迫力を出すため、職人が4ヵ月かけて手彫りにて制作しました。

  • 欄間

    欄間

  • 木彫

    木彫

葛飾北斎 葛飾北斎
日本国内のみならず世界でも高評価を受け、天才と呼ばれた葛飾北斎について、その生涯や作品についてなど、様々なエピソードをご紹介します。

格子戸

学習室の戸は、格子柄に曲線を取り入れたモダンで優雅なデザインの格子戸。
ゆっくり静かに閉まるソフトクローズ仕様は、東建コーポレーション株式会社が設計する賃貸住宅の室内建具にも採用しているユニバーサルデザインの仕様で、開閉時の音を抑え、安全面にも配慮しました。また、少し大きめの引手を採用しており、どなたにも使い勝手の良いデザインです。

  • 格子戸

    格子戸

  • 格子戸

    格子戸

「宝刀」の書

「宝刀」の書

「宝刀」の書

学習室入り口には、三重テレビ様よりご寄贈頂きました「宝刀」の書を掲示しています。
この書は2018年に放送された三重テレビ特別番組「宝刀(たからのかたな)~日本人の魂と技~」のタイトルとして、金澤翔子さんが揮毫したもの。金澤翔子さんは、NHK大河ドラマや国体の開会式等での揮毫経験があり、紺綬褒章を受章している書家です。

農家住宅
日本を代表する建築家 黒川紀章氏が提唱する新・伝統主義の家「農家住宅」についてご紹介します。
茶室 監修 黒川紀章
建築家黒川紀章氏が監修した茶室について、伝統的な日本住居の観点からご紹介します。
和室(茶室)「東翔の間」 和室(茶室)「東翔の間」
東建コーポレーション丸の内本社14階にある和室(茶室)「東翔の間」をご紹介します。

ご利用例

鑑賞会や講演が可能

館内の展示室と同じLED照明を備えており、日本刀や美術品の鑑賞会に適した設備です。刀剣を鑑賞しやすいように、壁色も配慮しました。
また、120インチのスクリーンや、プロジェクター、音響設備も備えているので、講演会や各種イベントで使用できます。座布団、椅子も備えております。

  • ご利用イメージ①

    ご利用イメージ①

  • ご利用イメージ②

    ご利用イメージ②

茶室として利用

当館所蔵の国宝「有楽来国光」を所持していた茶人「織田有楽斎」(おだうらくさい)にちなんで、学習室の後方に炉を設けており、茶道教室や茶会にご利用頂けます。
炉縁(ろぶち)は、三重県桑名の伝統工芸師「山本翠松」氏制作による漆工芸品です。

  • ご利用イメージ①

    ご利用イメージ①

  • ご利用イメージ②

    ご利用イメージ②

設備・仕様

以下の備品は無料で貸し出しを行なっておりますが、ご利用を希望される場合は、利用申請時にお申し出下さい。

基本設備・備品

  • 床置型スクリーン(120インチ)
  • プロジェクター
  • プロジェクターテーブル
  • 電源ケーブル
  • 演説台
  • 畳用折りたたみ椅子 36脚
  • 畳用折りたたみテーブル 12台
  • 音響設備、マイク
  • 座布団 36枚

日本刀鑑賞会用道具

  • 毛氈
  • 刀まくら
  • 繰り返し機能付タイマー

お茶会道具

  • 置き水屋
  • 各種茶道具
  • 風炉先屏風
面積 約70m2(畳部分のみ)
座席数 36席(座布団、または椅子の場合)
  • 40名程度までのご利用を想定しておりますが、36名以上でのご利用を希望される場合、予約時にご相談下さい。

新型コロナウィルスなど感染症の流行時には、感染拡大防止のため、席数の上限を24席、または12席とさせて頂きます(状況に応じて判断)。

東建ホール丸の内 東建ホール丸の内
大規模な講演会には、「東建ホール・丸の内」をご利用下さい。

ご利用方法

ご利用頂くには事前のご予約が必要となります。ご利用にあたっては、以下をご確認頂いた上でお申込み願います。

お申込み手順

1. 仮予約

電話・メールにて、ご利用を希望される日時の空き状況をご確認下さい。受付開始は利用日の6ヵ月前からです。確認が取れましたら、「施設利用申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールまたはFAXで提出して下さい。
ご提出して頂いた申込書を当館が確認した時点で、仮予約となります。
なお、初めてご利用される方のみを対象に、事前審査をさせて頂く場合がございます。

2. 料金のお振込み

当館から、仮予約受付の連絡とともに、料金の振込依頼を送付させて頂きますので、所定の期日までにご入金をお願い致します。

  • お支払い期日は、原則利用日の2ヵ月前とします。
  • 予約金のお支払いがない場合は、予約の申込みを取り消しさせて頂く場合がございます。

3. 予約の成立

ご入金が確認できましたら、その時点で予約成立となり、その旨をご連絡させて頂きます。
予約成立後、キャンセルの受付は利用日の1ヵ月前までです。また、利用人数に変更がありましたら事前にご連絡頂き、当日受付にて精算致します。

4. 当日の受付

当日は、学習室入室用のQRコードを発行しますので、北館1階(ショップ側)の受付窓口にお越し下さい。

キャンセルについて

本予約成立後にお客様のご都合で利用日の1ヵ月前以降に利用を取り消しする場合は、利用料金の全額をキャンセル料金として頂きます。
なお、当会場の都合、または不測の災害などにより、会場の使用が不可能となった場合は、この限りではありません。
また、これによる損害については、当館は一切責任を負いません。

ご利用のお断り・取消し

次の場合は、ご利用のお申込みをお断りさせて頂いております。
また、ご予約後においても、下記「取消・中止条件」に当たる場合、もしくは当たる恐れがある場合は取消・中止をさせて頂くことがございます。その際に生じる損害について、当館は一切責任を負いません。

取消・中止条件

  1. 博物館運営の主旨に反する恐れがある場合。
  2. 公の秩序、または善良な風俗を乱す恐れがある場合。
  3. 管理・運営上に支障をきたす恐れがある場合。
  4. 利用者が暴力団その他反社会的団体の構成員であると認められるとき。または、利用者の役員及び従業員または関係者に、暴力団等の構成員または暴力団等もしくはその構成員と密接な関係を有する者が居ると認められるとき。
  5. 政治活動・宗教活動などの集会。
  6. 不特定多数を対象とする物品等の販売を目的とするもの。
  7. 「施設利用申込書」に記載された催事内容等に反した場合。
  8. 「施設利用申込書」に虚偽の記載があった場合。
  9. 予約金等のご入金がお支払い期日までにない場合。
  10. 施設・付属設備・備品等を汚損・破損する恐れが考えられる場合。
  11. 利用の権利を譲渡・転貸した場合。
  12. その他、当館の責任によらない事由により利用が困難になった場合。
  13. 大規模地震発生に関する情報等が発表された場合。(地震予知判定招集報、または警戒宣言発令等)

ご利用上のお願い

ご利用にあたり、次の事項を遵守し、ご入場者様への案内も徹底して頂きますようご協力下さい。

  1. 施設・備品を使用する際は、必ず当館係員に承認を得て下さい。
  2. 当日の受付、学習室への案内・誘導、荷物の管理等はご利用者様側でお願い致します。
  3. ご入場者様が会場前に行列する場合は、ご利用者様側で整理して頂きます。
  4. 学習室内での貴重品等の管理は、ご利用者様が責任をもってこれにあたって下さい。なお、盗難・紛失について当館は一切責任を負いません。
  5. 危険物の持込み、火気の使用は原則禁止です(茶会利用時における炉は除く)。
  6. 動物の入場(盲導犬・介助犬は除く)は固くお断り致します。
  7. お子様が入場される場合は、エレベーターやエスカレーターの利用、ドアの開閉は危険ですので保護者の方が危険の防止対策を施して下さい。
  8. 学習室内を含め全館において喫煙禁止です。※電子タバコも含む。
  9. 学習室内外での看板・ポスターの掲示は、事前に当館の承認を得て下さい。
  10. 物品の販売、寄付、募金等を行なう場合もあらかじめ事前の当館の承認を得て下さい。
  11. 室内は清潔にご利用頂きますようご協力下さい。室内外の柱・壁・天井・床・扉及び付属設備、備品等に釘打ち、糊付け、汚損の恐れがある行為はお断り致します。万が一、滅失、破損された場合は、その現状復帰に際した実費をご利用者様にご負担頂きます。
  12. 当館は宅配便等でのお荷物のお預かりは行なっておりません。当日利用される物品は、直接持込みをお願い致します。
  13. ゴミはご利用者様にて責任をもってすべてお持ち帰り下さい。
  14. 駐車場は5台分ございますが、ご入場者様には近隣のコインパーキング公共交通機関をご利用頂くようご周知下さい。
  15. その他、詳細については当館の係員の指示に従って下さい。
  • 当会場の利用に際し、関係官庁・団体への届出等の法定手続きは、ご利用者様側にて行なって下さい。

利用料金

学習室は10時から17時まで1時間単位でご利用頂けます。料金は以下のように設定しています。
10名様まで基本料金として、1時間2,000円でご利用頂けます。11名様以上でご利用の場合は、11人目から1人につき基本料金に100円を加算します。

基本料金(10人まで)

1時間2,000円

11人以上

1人あたり1時間100円加算

料金例

利用人数
10人まで
15人
25人
35人
1時間あたりの料金 2時間利用時 3時間利用時
2,000円 4,000円 6,000円
2,500円
(2,000円+100円×5人)
5,000円 7,500円
3,500円
(2,000円+100円×15人)
7,000円 10,500円
4,500円
(2,000円+100円×25人)
9,000円 13,500円
  • ご利用時間には準備・後片付けに要する時間も含みます。
  • ご利用時間の前倒し、及び延長はお受けできません。
  • 博物館内(2~4階)の展示品をご覧になる場合は、別途入館料のお支払いをお願い致します。

お問合せ・お申込み

ご利用に関するお問合せ・お申し込みは、メールまたはお電話、FAXにて承っております。

連絡先 TEL:052-857-0023 FAX:052-857-0025
名古屋刀剣博物館
受付時間 10~17時(休館日は除く)
  • 施設利用申込書ダウンロード
  • メールでお問合せ・お申込み