名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」は、刀剣、甲冑、美術品などを多数展示しており、なかには国宝や重要文化財の収蔵品もございます。時代ごとに形が異なる刀剣や、武将の個性が表れる甲冑などは、どれも美術的に価値の高い物ばかりです。歴史ある美術品の数々を、一部ご紹介致します。
名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」 当館の主な収蔵品を見る 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」 当館の主な収蔵品を見る

刀剣(刀・薙刀・槍・拵)

刀剣とは、一般的に「(しのぎ)があり、反りを持った湾刀」のことを指しますが、広い意味では「日本国内で作られた刀剣類」の総称です。名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」では、一般的な刀剣の他に、「薙刀」(なぎなた)、「槍」といった広い意味での刀剣や、刀剣の外装である「拵」(こしらえ)も展示しています。

薙刀

甲冑(鎧兜)・陣笠・陣羽織・兜

美術品(浮世絵・書画・馬具・女乗物)

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」には、数多くの刀剣・甲冑が展示されており、書画や、武将・合戦にまつわる浮世絵もございます。国宝や重要文化財といった美術的に価値の高い作品を揃えました。
こちらのページでは、名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」で展示している、一般財団法人「刀剣ワールド財団」収蔵の刀剣、甲冑、美術品の画像・写真を一覧でご覧頂けます。
それぞれの展示品には、写真集とYouTube動画・映像もご用意しました。
貴重な武具と美術品の数々をぜひご覧下さい。

もっと見る▼