好きな戦国武将になりきったり、刀剣が登場するアニメ・ゲームのキャラクターに扮したりする「刀剣コスプレ」。比較的安い金額でコスプレをする、自分でこだわりのコスプレ衣装を制作するなど、様々な楽しみ方があります。コスプレした姿を撮影する場所も多種多様。なかには自然の風景のなかで撮影する方、自宅で自由に「宅コス」をする方、そして撮影スタジオで撮影する方もいます。
こちらでは、そんな刀剣コスプレについての基礎知識をまとめました。刀剣コスプレの衣装・メイク、コスプレイベントの楽しみ方など、幅広い内容を扱っています。「コスプレしたいけど、何から始めたら良いか分からない」、「コスプレする際のポイントが知りたい」といった刀剣コスプレ初心者の方にピッタリです。

刀剣コスプレとは

「織田信長」や「上杉謙信」、「伊達政宗」など憧れの戦国武将や、アニメ・ゲームに登場する大人気刀剣キャラクターになりきる刀剣コスプレ。撮影スタジオを活用してプロのカメラマンに本格的な1枚を撮って貰ったり、イメージぴったりの背景を見付けて思い通りの写真撮影に挑戦したり、コスプレイヤーの楽しみ方も多彩です。刀剣コスプレはどのような場所で撮影できるのかをご紹介すると共に、模造刀やレプリカ刀剣を扱う刀剣コスプレならではの注意点や、コスプレをする場所について心に留めておくべき大切な事柄をまとめました。

刀剣コスプレとは何か

コスプレは、英語のCostume play=コスチューム・プレイの略称として定着した言葉。本来は、演劇・映画・バレエなどで衣装や扮装が重要な要素となる歴史劇や時代劇を指すものでしたが、いつしか本来の意味とは異なる、アニメ漫画のキャラクターの衣装や扮装を仮装して楽しむ行為そのものを指す用語となりました。

一般的な用語としてもすっかり定着し、コスプレと言えば日本のオタク文化やサブカルチャーを起源として発展した、ひとつの文化的な潮流、共通言語として迎え入れられています。

海外の若者が日本や日本文化に関心を寄せるきっかけとして、アニメや漫画、映画の影響は大きく、コスプレもまた、それらの作品に描かれた世界観を体感し、表現する手法として世界各国に浸透していきました。

世界コスプレサミット

世界コスプレサミット

世界コスプレサミット」(World Cosplay Summit)は2003年より開催され、年々その規模を拡大。

現在では、政府や企業の協賛を得て世界最大規模のコスプレイベントとなり、300,000人近くの動員を誇るまでに成長しています。

国籍や人種を越えて、アニメや漫画、ゲームのキャラクターに扮する世界のコスプレイヤー達にとって、名古屋はまさに「コスプレの聖地」として知られるようになったのです。

刀剣コスプレとは何か?厳密な定義こそありませんが、一般には「刀剣」「武士の装束」「甲冑」などを身にまとうコスプレのことを指します。「時代もの」「歴史もの」を題材にしたアニメや漫画、映画作品、また、例え現代の物語であっても、そこに武士の姿や刀を持って活躍するキャラクターが居れば、それもやはり刀剣コスプレと言えるでしょう。

さらに、史料などを実際にあたりながら、戦国武将など歴史上の人物の姿を模していく作業は、刀剣や歴史の探究に新たな視点が加わり、楽しみ方も広がっていきます。

時代劇や歴史劇を再現するという意味において、刀剣コスプレは、冒頭でふれた本来の語源Costume play=コスチューム・プレイの原点回帰と言えるかもしれません。

刀剣コスプレの種類

まずは刀剣コスプレの種類にふれてみましょう。アニメや漫画、またそれらの実写版映画、さらに大河ドラマや時代劇、歴史を題材にした映画などの登場人物も、刀剣コスプレの格好のモチーフです。それらを踏まえて大まかに種別すると以下の3つが代表的なジャンルと言えます。

アニメ、漫画、ゲームキャラクターなどの登場人物に扮する刀剣コスプレ

ファンタジーの世界を再現するという意味では、一般的なコスプレ、コスプレイヤーとも近い位置にあり、作品世界に没頭する人達に人気。キャラクターらしさの表現に重点が置かれ、例え歴史上の実在した人物であっても作品のフィルターを通してデフォルメされたイメージが描き出されます。

またその場合、ファンタジーの衣装に史実の衣装だけでなく逸話のように目に見えないものまでを融合したようなデザインも存在し、個性的でオンリーワンなものが多いのが特徴です。

戦国武将に扮する刀剣コスプレ

歴史上の人物を再現するうえで最も個性的かつ魅力的なのが、戦国武将の出で立ちではないでしょうか。戦国武将が登場するアニメやゲームのファン層にも人気ですが、男女を問わず、刀剣や歴史に造詣が深い歴史マニアや歴女にファンが多いのもこのジャンルの特色です。

戦国武将コスプレで、武将達の際立つ個性や気品を描き出せるのも楽しみのひとつ。同時代を生きた、「お市の方」や「細川ガラシャ」などの魅力的な姫君達のコスプレも魅力的な刀剣コスプレと言えます。

西洋の騎士の姿、甲冑などに扮する刀剣コスプレ

西洋の騎士、ナイトに扮する刀剣コスプレは、ヨーロッパ中世を舞台にした騎士物語やファンタジー色の強い映画、ドラマなどのファンを中心に、ヨーロッパ中世史や当時を描いた物語の世界観に惹かれる人達に人気です。登場人物を模して、マントや鉄の甲冑、サーコート(上衣)に身を包んだ出で立ちの優美さや格好良さを楽しめるのが特徴です。

刀剣コスプレの題材

アニメ、漫画、ゲームキャラクターなどの登場人物に扮する刀剣コスプレ

新選組をイメージしたコスプレ

新選組をイメージしたコスプレ

コスプレ・ブームの起源は1980年代後半~1990年代初頭頃と言われます。

当時世界的ヒットとなった「新世紀エヴァンゲリオン」のコスプレがきっかけとなり、日本アニメや漫画のキャラクターに扮するコスプレイヤーが世界に拡大していきました。

刀剣コスプレの先駆けとして、女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼新選組奇譚~」(はくおうき しんせんぐみきたん)などをきっかけに、「土方歳三」や「沖田総司」に扮するコスプレイヤーが登場。アニメの世界観を投影したメイクや装いが人気を集めました。

また名刀を擬人化して歴史上の合戦で戦うシミュレーションゲーム「刀剣乱舞」も刀剣コスプレの火付け役に。ミュージカルや舞台、アニメ、実写化などを経て刀剣コスプレイヤー達を鼓舞し続けています。

また、2020年には「鬼滅の刃」が空前のヒット。主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)の傷メイクや、市松模様の羽織は子ども達にも愛されました。刀剣コスプレイヤー達は竈門炭治郎の背負い箱や竈門禰豆子(かまどねずこ)が咥える竹の口枷(くちかせ)などを忠実に再現する他、栗花落(つゆり)カナヲや胡蝶しのぶ鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)などの個性的なキャラクター達をマニアックに再現して装いを競い合っています。

戦国武将に扮する刀剣コスプレ

戦国武将コスプレの先駆けとなったアクションゲーム「戦国BASARA」

戦国武将コスプレの先駆けとなった
アクションゲーム「戦国BASARA」

戦国武将ブームの火付け役となったのが、人気の戦国武将が登場するアクションゲーム「戦国BASARA」。「武将コスプレ」というジャンルを確立した作品と言われています。

「BASARA」とは、派手で奇抜な格好をした異装の者「婆娑羅」(ばさら)のこと。

それまでの武将イメージにスタイリッシュさと華麗で華やかな風貌を加え、「伊達政宗」、「真田幸村(真田信繁)」(さなだゆきむら/さなだのぶしげ)、「本多忠勝」などの個性を際立たせました。

ファン層は歴女や刀剣マニアへと派生していき、より本格的な歴史マニアへの扉を開いた作品です。

史料をもとに「織田信長」、「武田信玄」、真田幸村など、より本格的な戦国武将の刀剣を再現するマニアも多くいます。

西洋の騎士の姿、甲冑などに扮する刀剣コスプレ

ホーバークとサーコート

ホーバークとサーコート

ローマ帝国の崩壊とゲルマン民族の大移動に見舞われた中世前期。

封建制度の確立後、主君に忠誠を誓う家臣として騎士が仕え、西欧カトリック諸国の遠征軍「十字軍」が登場する中世盛期。

ペストや飢餓の蔓延、ルネサンスと宗教改革の中世後期など各時代によるヨーロッパ中世騎士の衣装や甲冑、騎士の所作を楽しむのが騎士コスプレというジャンルです。

金属リングを連結した丈が長い鎖帷子(くさりかたびら)であるホーバークや、その上から身にまとうサーコート、西洋甲冑を象徴するプレートアーマー(板金鎧)などが特徴的なスタイルです。ゲームでは「ファイナルファンタジー」や「ファイアーエムブレム」、映画では「キング・アーサー」「円卓の騎士」などの世界観が、中世時代をモチーフに作られています。

刀剣コスプレ

刀剣コスプレ

刀剣ワールド 刀剣コスプレ写真集

名古屋刀剣ワールド 刀剣コスプレ写真集

刀剣コレクション名古屋・丸の内/ミニ博物館 刀剣コスプレ写真集

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)は、愛知県名古屋市中区栄にある刀剣の博物館です。
こちらでは、「刀剣コスプレ」についてあらゆる情報をまとめました。刀剣コスプレの種類や衣装のポイント、メイクのコツなどを掲載。またコスプレイベントの基礎知識もご紹介しているので、コスプレデビューしたい方におすすめです。
博物館は最大200振の刀剣が展示可能。国宝や重要文化財、重要美術品、特別重要刀剣といった貴重な刀の数々をご覧頂けます。さらに、甲冑は約50領、浮世絵は約150点を常設展示。日本刀、鎧兜、浮世絵、武具といった歴史に関する様々な美術品を楽しむことができる博物館です。
また、博物館や美術館の魅力のひとつである企画展示会もございます。テーマに沿った刀や剣、甲冑、浮世絵を展示し、ここでしか観ることができない特別な展示会を開催。名古屋にお越しの際は、名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)へのご来館をお待ちしております。

もっと見る▼