名古屋刀剣博物館 - メーハク
「名古屋刀剣ワールド」

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」は、愛知県名古屋市中区栄で2020年6月に開館予定の日本最大級の刀剣博物館です。最大200振の刀剣が展示可能で、国宝・重要文化財や重要美術品といった貴重な刀剣・日本刀をはじめ、甲冑(鎧兜)約50領、戦国浮世絵150点を常設展示致します。さらに、最先端の体験メディアを複合した体験スペースや茶室も完備。「誰もが楽しめる日本文化との出会いの場」をコンセプトとして、名古屋の新たな観光施設を目指しています。

イラスト・塗り絵コンテスト イラスト・塗り絵コンテスト
「名古屋刀剣ワールド」のサイト公開を記念して「イラスト・塗り絵コンテスト」を開催中。イラストや塗り絵を描いて応募しよう!

博物館概要

2020年6月開館予定!

※イメージ画像をクリックすると
拡大画像がご覧頂けます。

施設情報

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」の施設情報です。営業時間や休館日・入館料をご案内します。

営業時間 10~17時
(入館は16時30分まで)
休館日
  • ・ 月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜日を休館)
  • ・ 年末年始
    (12月29日~1月6日)
入館料
  • ・ 一般:1,000円
  • ・ 大学生・高校生:500円
  • ・ 中学生・小学生:300円 
    ※6歳以下は無料
  • ・ シニア(65歳以上):
    800円
  • ・ 障害者(付添1名含む):無料 
    ※障害者手帳をご提示下さい
  • ・ 団体(20名以上):
    一般300円引/一般以外100円引

工事の進捗状況

「建設ブログ」及び「建設工事写真集」では、工事の進捗具合を定期的に掲載しております。竣工に向けて着々とできあがる、名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」の姿を、時間経過とともにご覧頂けます。

名古屋刀剣ワールド 建設ブログ~名古屋刀剣ワールドができるまで~
名古屋刀剣ワールドができるまでの建設ブログをご紹介。
名古屋刀剣ワールド 建設工事写真集
名古屋刀剣ワールドの工事進捗状況が分かる写真集です。

フロアマップ

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」の1~7階のフロアマップを公開しています。どんな博物館になるのか、フロアマップを見ながらイメージを膨らませてお楽しみ下さい。

名古屋刀剣ワールド フロアマップ

所蔵する主な刀剣

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」を運営する刀剣ワールド財団が所蔵する約500振の刀剣のうち、主な所蔵品をご紹介します。当館が所蔵するコレクションを、ぜひ来館してご覧下さい。

名古屋刀剣ワールド 所蔵する主な刀剣名古屋刀剣ワールド 所蔵する主な刀剣

美術刀剣・武具
Web管理システム

収蔵されている美術品の文字情報(解説文)や関連資料ファイルはもちろん、画像に至るまで一元管理。
名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」では、東建コーポレーション株式会社(刀剣ワールド財団)が独自で開発した「美術刀剣・武具Web管理システム」にて、美術品の一元管理を行なっております。

美術品管理イメージ
美術刀剣・武具Web管理システム 美術刀剣・武具Web管理システム

ミュージアムショップ

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」の1階に、ミュージアムショップを開設します。刀剣キャラクターグッズや日本刀・甲冑関連グッズなど、各種グッズを販売予定。名古屋刀剣ワールドにお越しの際は、ぜひミュージアムにお立ち寄り頂き、お手に取ってご覧下さい。

刀剣キャラクターグッズ

キャラクター刀剣めんこ
各時代の刀剣ワールドキャラクターめんこです。
キャラクター刀剣メッセージカード
各時代のA6サイズの刀剣キャラクターメッセージカードです。

日本刀・甲冑関連グッズ

刀剣・日本刀絵葉書・甲冑(鎧兜)絵葉書
各種刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)が印刷された絵葉書です。

コンセプト

誰もが楽しめる日本文化との出会いの場

誰もが楽しめる
日本文化との出会いの場

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」は、①「リアル(実物展示アイテム)」、②「バーチャル(Webサイト「刀剣ワールド」)」、③「デジタルアトラクション(メディア体験)」の3つのテーマを複合させたこれまでにない博物館です。
日本刀をはじめ、甲冑、槍、薙刀、火縄銃といった美術的に価値の高い様々な美術品の展示の他、最先端の体験メディアを複合した体験スペースも完備。また、ライブや遊びの要素も存分に取り入れ『誰もが楽しめる日本文化との出会いの場』をコンセプトにしております。

名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」「リアル」「バーチャル」「デジタルアトラクション」 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」「リアル」「バーチャル」「デジタルアトラクション」

「日本を代表する刀剣美術・博物館」― 日本の文化を守り、未来に継承 ―

リアル
「日本を代表する刀剣美術・博物館」

― 日本の文化を守り、未来に継承 ―

①日本文化を代表する
本物の日本刀と甲冑との対話

  • 名だたる刀剣や
    美術的に価値の高い甲冑を多数展示

②圧倒的な物量による
文化の体感と発見の楽しさ

  • 日本最大級の
    日本刀展示数を誇る博物館

「Webサイト:刀剣ワールド」― 日本刀・甲冑に関する様々なコンテンツを掲載 ―

バーチャル
「Webサイト:刀剣ワールド」

― 日本刀・甲冑に関する様々なコンテンツを掲載 ―

①充実した読み物系コンテンツ

  • 日本刀や甲冑の魅力や豆知識、
    事典など
  • 日本刀にまつわる歴史人の紹介

②日本の文化を伝える様々なメディア

  • 日本刀ブログ
  • 動画・アニメーション
  • 写真集 など

「日本文化体験スペース」― 誰もが楽しめる最先端のメディア体験 ―

デジタルアトラクション
「日本文化体験スペース」

― 誰もが楽しめる最先端のメディア体験 ―

①最先端メディア(映像・音響)

  • 来館者とのインタラクション演出
  • ネットワーク演出

②ライブ

  • 実演、演舞
  • イベントパフォーマンス
  • オリジナルキャラクター

③様々な体験

  • 五感の体験(持つ、触るなど)
  • なりきり体験
    (甲冑を着る、演じる)
  • 創作体験
    (甲冑デザイン体験) など

一般財団法人
「刀剣ワールド財団」とは

一般財団法人「刀剣ワールド財団」は、日本刀、甲冑等の伝統工芸品、及び美術品を収集・保存・展示することを通じて日本の伝統文化を守り、文化の振興・発展に寄与することを目的として、東建コーポレーション株式会社によって2018年4月16日に設立された財団法人です。

名 称
  • 一般財団法人刀剣ワールド財団
  • (英) Touken World Foundation
設立日 2018年(平成30年)
4月16日
目 的 日本刀、甲冑等の伝統工芸品、及び美術品を収集・保存・展示することを通じて日本の伝統文化を守り、文化の振興・発展に寄与すること。
主な事業
  1. 1.刀剣、甲冑、及び鉄砲(以下「刀剣類」という。)の収集
  2. 2.刀剣類の研究、及び普及並びにこれらに対する支援
  3. 3.刀剣類に関する博物館の運営
  4. 4.刀剣類に関する出版物の発行、及び販売  など
代表理事 左右田 稔
刀剣ワールド
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
東建コーポレーションのCSRへの取り組み
東建コーポレーション株式会社のCSR (企業の社会的責任)への取り組みについてご紹介します。

名古屋刀剣博物館 - メーハク
「名古屋刀剣ワールド」の
交通アクセス

所在地

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号

交通アクセス

電車・鉄道でお越しの方

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」下車徒歩10分

名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車徒歩9分

名古屋市営地下鉄東山線「伏見駅」下車徒歩12分

路線バスでお越しの方

名駅17「若宮バス停」下車徒歩1分

中巡回「名古屋市美術館東バス停」下車徒歩2分

本地ケ原線「矢場町バス停」下車徒歩3分

高速道路(インター)でお越しの方

名古屋高速2号東山線「白川IC」から740m

名古屋高速都心環状線「東新町IC」から1.3km

名古屋高速都心環状線「名駅・錦橋IC」から1.3km

「名古屋刀剣博物館」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「名古屋刀剣博物館」近くの生活施設を探す

「名古屋刀剣博物館」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「名古屋刀剣博物館」近くの施設情報

「名古屋刀剣博物館」近くの観光名所

「名古屋刀剣博物館」近くの飲食店

「名古屋刀剣博物館」近くのショッピング施設

「名古屋刀剣博物館」近くの宿泊施設

栄タワーヒルズ 栄タワーヒルズ
名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」は、ホテル型高級賃貸マンション「栄タワーヒルズ」に併設されます。

刀剣コレクションの
ご紹介
~博物館の美術品を先行展示中!~

2020年6月オープン予定の名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」公開に先立ち、名古屋市中区にある「刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)」、三重県桑名市にある「刀剣コレクション桑名・多度(ホテル多度温泉)」の2施設を無料で公開しています。

名古屋・丸の内(東建本社)

入館無料

名古屋市中区にある東建コーポレーション株式会社本社1階「刀剣コレクション名古屋・丸の内」では、日本刀、甲冑をはじめ、槍、薙刀、火縄銃と言った価値の高い様々な美術品を展示しています。

室町時代から江戸時代の当世具足がずらりと並ぶ様子は非常に貴重で圧巻です。
入館は無料。ぜひご来館下さい。

  • 施設入口

    施設入口

  • 刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)

    刀剣コレクション名古屋・丸の内

桑名・多度(ホテル多度温泉)

入館無料

三重県桑名市にあるホテル多度温泉では、レジデンス新館3階貴賓室「白馬/ローズウッド」と「ペガサス」、ホテル多度温泉クラブハウス本館2階「コンペルーム」の計3ヵ所で甲冑・拵(こしらえ)・槍などの美術品を無料で公開しています。

また桑名・多度では、厳選した刀剣コレクションが3ヵ月ごとに入れ替わる「企画展示」が開催されるほか、刀剣ワールドのキャラクターたちが登場する「空中CGアニメ・レーザーショー」などイベントが盛りだくさん。ホテル多度温泉は、ご宿泊が特にオススメです。

  • ローズウッド

    ローズウッド

  • コンペルーム

    コンペルーム

  • ペガサス1

    ペガサス1

  • ペガサス2

    ペガサス2

ページトップへ戻る